FC2ブログ
明日に架ける橋

15年前の今日12月1日に始めたお遍路が、三巡して、15年後の昨日11月30日で終わったことは、たまたま今朝気がついたことです。2週間前に足摺岬の方へ2泊のお巡礼をしたばかりだったので、12月でも良かったのですが、今治だけなのですぐ巡れると気がついたのです。金曜日の夜から出かけて、松山道のSAで車中泊、"鯉、旅を住処とす"なんて。
 
出かける前に"手紙"が届いて、考えなければならない問題をかかえたままお遍路にでました。手紙はSAの明るい光の下でゆっくり読みました。それで、解決とかそういうのでなく、肝が座るというのか、落ち着いたことは事実です。さすが、お四国です。さすが、空海様です。もう一つ大事なことは、さすが、河合隼雄さんです。隼雄さんの「こちらの腹がぴたーっと決まっているかということなんですね」でした。
 
夕方、明石海峡大橋を渡りながら、解決に向かうだろうという気持ちが湧いてきました。いつも、この先に、神戸の街がひろがってきて、大好きな橋。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ