FC2ブログ
お大師様のキツネちゃん



先月11月の30日に、お遍路の3巡目を終わりました。その時は気がつかなかったけれど、翌日、平成16年の12月1日に初めてのお遍路に出たことに気がつきました。丁度丸15年でお遍路を3巡しました。3巡には"過去(前世)・現在(今世)・未來(来世)"の意味があるそうで、それも今回のお遍路にでるすこし前に、四国の人が来られてそう話して下さいましたので、縁ですね
 
帰りに香川の丸亀に寄って、古いお友だちに会いました。今回の日程が帰り道がフリーだったこともありますが、私は、"お四国"というのは、自分の意志で巡っているには違いないのですが、いやいや、お大師様がちゃんと導いて下さっているのだと、確信を持って言えます。
 
というのも、不思議なことが(いつもなんですけど)今回もありました。一つ一つは言いませんが、たくさんありました。私のことというより私の周辺のことなのですが、問題が起きて、四国で考えて、少しずつ良い方向になりつつあります。
 
丸亀のお友だちが、角館(かくのだて・秋田)で見つけて、私にと買ってくれていた"キツネちゃん"をくれました(写真中・下)。小さな枝の切れ端にしかみえませんが、6匹のキツネちゃんです。私は、お大師様だと思います。
 
菩提寺で1年の今ごろに"納め札"の法要があります。3巡したお遍路のお杖やお笠を納めることにします。またこれからもお遍路にはでますが、もう、これからは持ち物はこのお大師様のキツネちゃん1匹を、お杖の袋を御守り袋にします(写真上)。それだけでいいとおもっています
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ