FC2ブログ
玉子屋さんの禅


昨小さなお食事会がありました。久しぶりの人もいたり、いつもよく話している人の意外な一面を見たり、有意義な機会でした。やはり、たまには人の中に出ていくことです
 
椎茸をいっぱい植えた話をして、誰かが「後のことを考えんと植えた?」って訊いてくれて、それで(あ、パパがいないということは、やっぱりさみしいンだなあ)と気がつきました。よく、ゴミ屋敷って聞きますが、ゴミを集める理由の1つに、連れ合いを無くしてからそんなことをし始めたというのがありました。わたしは、パパのお山の木を伐ってもらったので、パパの木だから一本でもたくさん植えようとしたのですが、確かに後のことなど考えずに、有るだけ植えて、まだ自分で持てないような木にまで植えましたよ。おゴミ屋敷と基本は似てたりしてさ。パパがいたら、「そんな植えてどないすンねン」っていうのにね。まあ、いいです。後のことは考えていないけど、どうでもなりますよ。椎茸屋さんになってもいいわけでしょ
 
というわけで、今日は静謐な禅語と、となりにある格言が素晴らしいです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ