fc2ブログ
贅沢な時間

今日、カフェに来られたお客様が、帰り際に言ってくださいました。
 
「贅沢な時間でした
 
素晴らしい、素晴らしい、素晴らしいそうなんです。
 
河合隼雄さん風に言えば、「贅沢な時間とはいったいどんなものか?お金をいっぱいかけて得られるか?いうたら違いますよね。お金ではないとすると、それはいったいどこからくるのか?言うてみたら"幸せ"の話のようなもンですね」みたいな。私は毎日毎日隼雄さんばかり聴いているので、だんだん隼雄さんに似てくるンじゃないかと思いますよ。素晴らしい
 
アトリエにもやわらかな木漏れ日が降り注いでいました。
 
今度の「パリの小説」は、窓の外は綺麗な深い夜です。机はマホガニー色。贅沢な時間をとじこめようかと。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ