fc2ブログ
和知(わち)


昨日は母を連れて和知のボケ封じのお寺(写真上)にお参りしてきました。もう10年以上になりますが、最初の頃は元気だった母と「ボケ封じ寺ってどんなものかなあ?」くらいに思いながら、年に4・5回でした。7年前に母が車椅子生活になってからは、わたしが1人で毎月お参りしていますが、たまに母が「連れて参って欲しい」といいます。昨日は穏やかな秋のお日和で、お寺参りにぴったりでしたね
 
おかげで、92歳の母、ボケずに元気です。助手席に乗って、道すがらの看板の字を読んだりします。目は悪くなったようですが、まあでもローマ字も読むので、ビックリしますが、素晴らしいです。
 
写真下は道の駅「和」からの景色。京都らしくきれいに手入れされた農村です。眼下の保津川は夏はカヌーの人たちで賑わうようです。
 
道の駅は楽しいですね。何処に行っても、必ず寄ってお野菜やお土産を買うのが楽しみです。小さなアルトが行商みたいになります
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ