fc2ブログ
森永卓郎さんの幸福論

森永卓郎さんの「自由にいきることこそが幸せ」だという文章に出合いました。

24 時間働く猛烈社員時代があって、お子様たちの成長の過程で自由な生き方を選択されました。都会の生活を捨てトカイナカで生活のコストも下げて楽しく暮らす術を持たれました。
「幸せはお金ではなく自由に生きること」だといわれ、仕事は「テレビに出つづけることよりも、自分が楽しいと思える仕事を続けること」だと。

そう、幸福についてなら誰もではないけれど多くの人が考えることです。後者については、森永さんらしいいかにもメディアで人気の方ならではですが、、ただ、私はこの文章を読みながら涙がこぼれてきました。

今、森永さんはご病床にあって闘っておられます。その森永さんが幸福について語られている一語々々は熱がこもり胸を打ちます。

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mainichigahakken/entertainment/mainichigahakken-036970

ガリレオの温度計をパパのロクロのそばに移動しました。中の‘’浮き‘’が2つしずんでいます。気温が上がると、さらに‘’浮き‘’が沈むというわけです!「パパ、温度計どう?」「どう?って見たらわかるやン」みたいな。

それがね、幸せのかたちのひとつなんでしょうね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ