FC2ブログ
窓辺のブーゲンビリア

店は依然午後の開店ですが、暖かくなったのもあるし、今日は、出窓を可愛くしようという気になりました。
 
それで菜の花を片付けて、メリーゴーランドのオルゴールを窓辺に置きました。いい感じ。オルゴールは大概みんなが触るので、もちろんもちろんそれでいいんですけど、よく壊れます。ピアノの「イエスタディ」はバラバラになったし、トトロはコケてしまいます。が、このメリーゴーランドのはすごく頑丈みたいで、壊れていません曲は「リトルワールド」。
 
室戸のブーゲンビリアはなんと!この寒いところでまだ生きています。器は灰皿でイラン(ペルシャ)の素敵な灰皿です。
お散歩で


今日は市議会議員の補欠選挙で、川沿いの道をお散歩しながら行ってきました。印象派の好みそうな道でしょ。市長は無投票で決まっていて、市議も3人出て2人当選という、迫力も何にもないお選挙で、投票率悪そうです。ホントに、言っちゃ悪いけど、どうでもいいお選挙ではあるんですが、でも、「今日すること」は今日きちんとしようと思います。まあ、お散歩お選挙は、それはこちらの勝手ですけどね
 
帰りはお山の下の道を通って、我が家が見える場所(写真下)に立って、しばし我が家を眺めました。
思いきってやれ!

昨日、「グータッチ」という番組がありました。スポーツでなかなか結果が出ない子どもたちをプロが指導する企画です。この4週は少年野球チームで、指導するのは巨人一軍の現役コーチの元木さんでした。昨日は4回目で、いよいよ目標にしてきた試合の日でした。
 
結果は、勝てなかったのですが、どの子も確実に伸びていたしチームとしても大きく変わっていて、その成長に感動しましたよ。素晴らしかったです。「みんなエラーするンだ。思いきってやれ!!」元木大介、素晴らしい!
 
「思いきってやれ」とは少し違うのですが、「(自分の)思うようにやれ」という言葉もポジティブでいいですね。以前、高校野球の池田高校(徳島)の蔦(つた)監督がそうでしたね。
 
アタシもよく言ってもらいましたよ。ビデオの師匠のクラプトンは「好きなように撮ってこい」と言いました。脚のドクターは「何にも怖がらなくていい」。「え、それがコワイ」とリハビリやら他の先生たちがビビりはりましたけど。素晴らしいね。ピアノもね、少々間違っていても思い切り弾くのが良いなあと思っています。
 
毎日、少しでも焼き物の仕事をしています。いやいや仕事と言っては他のみなさんに失礼です。パパの仕事をちゃんと見ていなかったから、本当にわからないことばかりなのですが、周りの人に教えてもらいながら、自分でやるしかありません。
 
「いったい、どこを歩いているんだ。そこは他の人の道じゃないか。だからなんだか歩きにくいだろう。あなたはあなたの道を歩いていきなさい。そうすれば遠くまで行ける」(ヘルマン・ヘッセ)
光が射して

穏やかな光の春
 
影がまたとっても綺麗です
 
ウサギの絵

釉薬を掛ける準備をしています。昨日と今日は、いつ頃のかわからない、埃がいっぱい積もった「素焼き」などをキレイに洗って乾かしたりしました。
 
キレイに洗ったら、こんなお皿がありました。どうも「月」と「振り返るウサギちゃん」のようです。チェリーちゃんみたいだけど、お耳が長いのでウサギちゃんでしょう。
 
かなりかなり古いです。パパじゃないかな?おじいちゃんかもしれませんが。パパがずーっと放っていたので、そう思うのですが。パパに訊くわけにいかないしね
▲ページTOPへ