二つのフォトフレーム


上は、5年生の自然学校で、孫ちゃんが作ってきた『シーグラスのフォトフレーム(部分)』。女の子らしくてとても可愛いです。『壽』の字があります。広い砂浜で、大勢がシーグラスをさがすのだから、この欠片を見つけたのはラッキーですね。
 
写真下は、木製のフォトフレームがついにこわれたので、ガラスでリメイクします。
20年くらい前のパパとフランク。チェリーちゃんはまだいなかった頃です。パパもお髪がふさふさです。フランクは本当に美しいゴールデンレトリバーでした。パパとお散歩していると、車を止めて話しかけられたり写真を撮られたり(フランクの)しました。電話がかかってきたこともあります。いやあ、フツーの犬ちゃんではありませんでした
 
それにしても、騒がしい世の中ですね。『でれでれ草』さんが勇気をくれます。
枇杷(びわ)

道の駅にビワが出ていました。果物屋さんに並んでいるのとは違って、いかにも農家のお庭になりました、みたいなビワでしたから、1パックが200円でした。

子どもの頃、学校から帰ると家の全員が田んぼに行っていたから、水田の畦や小川で遊んだものです。大きなビワの木があって、たくさんなっていました。

上の娘が、保育園に慣れなくて、毎日泣いて『赤パンダ』みたいになって帰ってきました。5月になってもなかなかでした。ハンガーストライキもしてました。6月の今ごろだったか、ポケットからビワの種を出してわたしにくれました。お給食にでたそうで、ビワの種ってピカピカしていて綺麗だから、持って帰って見せようと思ったようです。
フランネル・フラワー

月曜日にはイオンに行きます。明日は母のところに行ったり、ピアノの日だったりとかなりタイトなので、炊事が簡単に出来るように、明日のお惣菜なども買っておきます。イオンはどこにでもありますが、家から10分のところにある一番近くのイオンです。『グリーン・スタイル』というお花屋さんも好きです。今日は、なんと、大好きな『フランネル・フラワー』が1ポット380円だったのが、なんと『100円』になっていました。ちょっとよわっている感じですが、高い花なので、安くなっていて超ラッキーでした。
 
フランネル・フラワー、花びらの感じが服地のフランネルに似ているからで、名前も素敵です。
チェリーちゃんの伝言

昨日、ミニチュアダックスちゃんが来ました。ハルちゃんというなまえでした。孫ちゃんたちが、ハルちゃんの目のたかさになって、みんなで、仲良くしていました。チェリーちゃんも、お星さまのお国で楽しくしているかなあ。

パパにお昼の伝言です。
ボルケーノと象さんのアンヨ


昨日は孫ちゃんたちがそろいまして、一番上は10歳ですが、あとは5歳と3歳半と3歳なので仲良く遊べて、いい時です。

イラストのボルケーノ(火山)?は5歳の孫くん。『そういちろ(宗一郎)より』と、下から上に読みます。お顔のイラストはうちの孫ちゃんかな。

カッポカッポ・・と歩く『象さんの足』の遊具を忘れていました。返すまでアタシのエクササイズにどうだろ?
▲ページTOPへ