FC2ブログ
天女様の絵のマスク

一昨日、片付けものをしていて、お四国一巡目の時の御納経帳が出てきましたが、菩提寺から戴いた日本手拭いも出てきました。お寺の建物が完成した記念の手拭いですが、天女様の絵があったので、使っていいんかな?と思って持っていたのだろうと思います。で、思い付いて、マスクを作りましたら3組出来ました
昨日、お寺に用事があり、「お掃除に使って下さいませ」とプレゼントをしましたら、ウケたみたいで、また手拭いを戴きましたそれで、また縫って、差し上げようと思っています(写真は裁ったところ)。けど、ゴムがね、無いんですよ。たくさん手拭い戴いたんで、たくさんマスクはできますが、ゴムは、使い捨てのマスクのゴムだけ付け替えてください。
 
天女様の絵のマスク、なかなか
ムスカリ・ローズマリー・雪柳



パパの月命日です。手前のピンクの花は枝垂れ桜です(写真上)が、そもそも下向きにさいているのを普通に挿すというのに無理がありますなあ。今日はこの時間になりましたが、たいていは朝ウォーキングから帰ってその足でくるので、お線香が終わるまで待ってる間とかね、たまにお墓から帰りながらね、お供えに持ってきたパンとかお菓子を食べます。可笑しい。山下清だわって、パパ笑うんですよ。「笑い過ぎやろそれは」
 
2月のお命日に「伽羅(きゃら)」の苗を植えて、その小さい一枝を挿し木しました(写真中、伽羅は中央)。ちょうど気温なども良かったのか、着いているようですふつうのスミレも可愛らしいです。
 
お墓は村の共同墓地の一番上で、見晴らしがいいのです(写真下)。山桜とタムシバが咲いています。落葉樹は芽吹きの季節を迎え、いよいよ春爛漫です。下界の騒ぎが残念なことです。
きっかけ

昨日、4月1日、お雛さんの片付けのついでに、今まで手を付けなかったところを片付けました。上からモノが落ちてきて、唇の上、鼻の下に当たって冷えピタを貼ったりしながらでしたが、ある箱を開けると、義父の葬儀の時の写真といっしょに、最初のお遍路の時の"御納経帳"が出てきました。娘家族が母屋を建て替えた時にお仏壇の下のものなどをそこにしまっていたのです。パパの時にお納経帳をさがしたのですが無くて、どうしたのかわからなかったのでした。それよりも、4月1日は義父の葬儀の日だったのです。20年になりますけど。仏教の数えかたでは21年ですよね。不思議だなあと思いました。
 
お遍路さんは義母が亡くなって49日が近づいた頃に、お巡礼の夢をみました。それがきっかけで、百箇日が済んだ12月1日から、一番の札所から巡りました。そして、本当にたまたまというか自分でもおどろいたのですが、昨年の11月30日に3巡目のお遍路を終えました。
 
思い付きで、行き当たりばったりにやってますけど、不思議ですね、その思い付きがきっかけになっていくなんてね。
明日の花束

夕方に閉まる前にと出かけたら忘れ物をしていて、また引き返してしまいました。途中の車のTVで"速報"が出て、東京の今日一日の感染者が90何人とか。実際はもっと多いはずですから、どんどん心配な方向に進んでいるのでしょう。
 
それにしても、安部ちゃんの"マスク2枚"はビックリでした。みんながさんざん言っていますからですが、遠くから安部ちゃん応援団のアタシもホントにビックリ。え?え?え?ウソやろあり得なさ過ぎです。
 
いろんなことを考えますが、不思議と静かに世の中を見守っています。それはなぜかなと思うのですが、パパがいないことが大きいからかも知れません。パパは肺炎を2回していましたから、かかったとしたら危なかったと思います。かからなくても、安部ちゃんのことをぶつくさ言うに決まってます。今までも「わたしに言わんと総理官邸言って言うてきて」とか「永田町言って言うたらどうなン」なあんて言ってましたからね。 しかし、確かに、マスクはマズイけど、どうかこのままマズ過ぎのままと言うことはないことを祈っています。これまでの安部ちゃんをみているとなんか別人が悪コントしてるようなケッタイな不満があるのですが、どうでしょうか。安部ちゃんの頭に奇跡的なことが起きますように。
 
忘れ物を取りに帰ってきましたが、用事はまたにします。明日はパパの月命日なので、明日の花束をつくりました
ツタンカーメンのえんどう豆

お友だちからもらった「ツタンカーメンのえんどう豆」の芽がでました。いつ植えるのかわからないまま、3月14日のお誕生日に埋めて、10日程で芽をだしていました。春の雨でみるみる大きくなりそうです。
 
ツタンカーメンのえんどう豆はその名の通り、ツタンカーメン王のお墓から発見されたのでした。紫色の豆で、昔に一度収穫したことはあります。豆ご飯にするとお赤飯みたいになるんですよ。楽しみ。
▲ページTOPへ