FC2ブログ
一年かかったこと

去年の9月の初め、ランプのメンテナンスがきました。掃除機でランプのコードを引っ掛けて、床に落ちちゃったんだそうです。不思議というか幸いというか、パパが作ってくれた徳利(ベース)が無事でした。シェードは8枚のうち3枚が悲惨なことになっていました。直ぐに直すつもりが、、一年かかってしまいました。
 
同じガラスがなかなかなく、どうしたものかと考えてばかりいたこともあります。ガラスを交互にするのも考えました。いっそ作り直そうかと何度も考えたけど、いやあ、それは違うでしょう、とあくまでもメンテにこだわったり。アトリエが2箇所あるので、持っていったり持って帰ったり。。。
 
ガラスは好きで、メンテも大事でよくしてきましたよ。それこそヘルメットかぶってするメンテもいいですよ。まあ、でも、今度ばかりは、一年もかかっちゃいましたね。
ワレモコウ

パパがすきだった『吾亦紅ワレモコウ』が咲きました。
 
花瓶は、パパが素焼き遺していて、私が釉薬を掛けました。何ともいえず"下手"であります。しかし、これしかないという方法でもありました。
 
下手ですが、お水はこぼれないですよそれって、なかなかかも。昨日今日にしては、ですよ。
山の幸

お野菜をたくさん戴きました。この色!素敵ですね。
 
シンプリファイing がいい感じです。独り暮らしだったら、これだけあれば、一月くらいは食べ物ありそうだな。カボチャばっかりだけど、いいね
釘とかビスとか


釘とかビスとかの整理をしました。写真上は私ので、下はパパの釘箱です。私の方が多いのは、ステンドグラスのパネルに額を作っていたからでもあります。

好きすぎたものも

特にマチスが好きなこともないのですが、この付箋紙は好きで、何かの時には他のを使うものだから、全然減らない。200円ほどのものなのに、ホント、アホだなあ
 
でも、ふと思い付いて、アドレスを書くことにしました。手書きですけどね。まあ、それもいいかな。
 
10月から税金はあがるけど、まあ、それはそれ。10月からは、もう、(どこにでもあるようなものに)好きすぎて使わないなんてアホなことをしないようにしよう。
▲ページTOPへ