薔薇の里親


お友だちがお庭を改装することになって、バラを預かることになりました。「Foster Mother 」です。
 
お店でも良かったけれど、登り窯のあった坂道に置きました。下は県道でバスが通ります。ここだとみんなに見てもらえるわ。大事に育てるわ。バラの育て方の勉強をしないとね
弓と【矢】と禅

開店時間を午後に変えたのでお友だちとお昼の約束もできるようになりました。もう少し先で、もっと落ち着いたら、また【弓道】を始めようと思っています。先生が「弓は70(歳)になっても80になっても出来るから、今あなたが会わないといけない人に会って、今しないといけないことをしなさい」と言っていただきました。そして、弓には「見取り稽古」というのがあるから、今は見取り稽古をしていると思って、また(道場に)帰ってきなさい。※ビデオ【野の花の道場(HPビデオライブラリー)】

また弓に帰れるのは嬉しいです。
カロリーはcutで

今までからも「いちご大福」を作っていましたが、今回、パパのことがあって、いちご大福屋のように作っています。
 
お菓子には商標登録がないんだそうですね、だから、ある人が苦心に苦心を重ねて発表したものが、次の日には何人もに真似をされるのです。いちご大福など本当にそうだなと思いますね。初めに考えた人はスゴいですね。
 
さて、この度、大福の【求肥(ぎゅうひ)】にお砂糖をいれずに、イチゴの美味しさを【白あん】の甘さで包んだイチゴ大福を作ってみましたッ。これがとってもナイスなんです。孫ちゃん用にジャンボ・イチゴ大福も作りました。バクバク何個でも食べられます。
 
まあ、パパはスリムだったから、カロリーカットは無縁でしたけどね。  
何かが起きる瞬間

小平奈緒さん、優しい可愛いお顔なのにファイトガールで、いいですね
 
やはりスピードスケートの岡崎朋美さんの言葉。「生活の中で、何かが起きる瞬間というのは必ずある」
 
そうです
X(エックス)のこと

昨日は隣保の方たちがお参りに来てくださいまして、パパのところで賑やかに(?)話しました。みんなが「マリちゃんが元気にしてくれていて良かった」と言ってくれました。そう。元気にしていようと思います。
 
死は誰もが必ず通らなければならない道だし、家族や親しい人の死もまた、人生で何度かは経験しなければならないのなら、元気でパパのことが出来て幸せです。
この頃、車の中では河合隼雄さんばかり聴いています。【X(エックス)】とは、無意識に自分を支えてくれている存在のことですが、今回もたくさんの【X】に護られました。何よりも、一番にはパパが【X】だったと思います。
 
まだ2週間しか経っていないのに、何ヵ月も、半年も経ったようです。することが山のようにあります。元気で頑張っています。営業時間がまだ落ち着きませんが、美味しいコーヒーは午後からです。火曜日と金曜日は2時になります。よろしくお願いします。
▲ページTOPへ