fc2ブログ
小さな小鳥が

昨日、雪が積もった坂道を歩いていたら、カワイイ雀が飛び出してきて、わたしの前をチョンチョンと歩きました。追い付きそうになるとまたチョンチョンと先になって、2・30メーターほどかな、可愛かったです。
 
「パパですか?チェリーちゃんですか?」と訊きましたね。
 
今はお掃除の帰り道。昨日雀に出会ったあたりで、風は冷たいけれど光がいっぱいで、カワイイ小さな小鳥がたくさん木の枝で遊んでいました。
 
小さな小鳥がって言い方は可笑しいんだけど馬から落ちて落馬状態でねでも、小 さな小鳥がって自然に出てきます。今どきの訳のわからないおLINE語よりよほどまともかと思いますけどね。・・やっぱり変かな?写真は名前が知りたいので拡大していますが、小さなカワイイ小鳥でした。チェリーちゃんとお友だちかなあ。
橙(ダイダイ)のマーマレード

お正月の橙を、食べられないっていうのは知っていましたが、今回初めてマーマレードにしてみました。
 
実は、お正月からこちら、ちょっとストレスをためてしまい、なかなか頑張ってイマス。今日から調整しようと、マーマレード作りをしてみました。上手くいったみたいですね。
 
少しずつ、がんばりますね。
ネコのお地蔵さん

ルルかなんだったかの小さな薬瓶の蓋に、ネコのお地蔵さんを(両面テープで)貼り付けています。中には錠剤が入っています
 
それだけなンですけど、なかなか良いでしょ。一日はネコちゃんのお地蔵さんで始まります
えべっさんの蝋梅(ロウバイ)


母のところの(宵)えべっさんにお詣りをしてきました。少し離れた場所に車を停めて、それほど多くもない階段と、往復で2、5キロくらい、ちょっとしたエクササイズでした
 
踏み切りを渡ります。線路って、何故かしら泣きそうになりますね(写真上)。人生みたいだからかな
 
店も二年前までは"福笹"や飾っていましたが、もう去年からかざらないことにしました。神様にも仏様にも敬虔ですが、【これがないとイケナイらしい!】ということをすべて止めることにしました。まあ、コロナ禍で得た最大のものかな。とにかく「持たない」生活。
 
帰り道には人家の塀越しにロウバイが香っていました(写真下)。暖かいからか満開で、福の薫りをふりまいていました。
シクラメンの傍らで

20年ほど前に弓道(きゅうどう)をしていました。上の方々に「バランスが良い」と言っていただきました。チームプレーのようなことはできないけど、独りで自分を高めていくようなことは好きです。が、脚の手術や、ディプレッションが酷かった時期があったりして、そのまま遠退いてしまいました。
 
そのうちお膝が曲がらなくなって、正座が出来なくなりました。人に会うのが億劫だった頃は、先生は、「弓は70になっても80になっても出来るから、今は自分の気持ち(霊かも)が楽なようにしなさい」と言ってくださいました。正座ができなくなった時は「椅子に座ってできるから」といっていただきました。"見取り稽古"というのがあって、人のを見るのもりっぱな稽古です。
 
でも、結局弓にもどることは無いままで、道着だけは大事に持っていましたが、今日ほどいてしまいました。袴は太極拳のズボンにします。道着はお巡礼に着ていく道中着になるかな?
 
この頃家に帰るのがちょっと億劫になりかけました。でも、もしパパがわたしだったら、っていうか、わたしが先にいなくなってパパが後に残ったら、それは可哀想過ぎるから、だから元気で頑張ろうと思います。
 
「バランスが良い」のだから頑張れ!
▲ページTOPへ